27歳からのどっこいしょブログ

会社員。ブログ歴1年目。現在28歳。国際結婚。長野県。読書感想や思ったことを記録していきます。

【読書感想】『ブログ飯』を読んで

今回は染谷昌利さん著『ブログ飯』を読んだ感想をまとめます。

 ■要旨:脱サラをし、独立して自由に仕事をしたいと考えた著者がどのようにブログの収入だけで生活ができるようになったか、ポイントは何かをまとめたHow to本。収益化するまでに何百の記事を書き、何十ものサイトを立ち上げてきた著者の経験談から、ブログで飯を食べられるようになるためのステップがわかる。

 

■感想:

ありがちな読みやすいだけのHow to本ではなく、現実的な厳しい面も書かれており、非常に背中を押される本でした。

自分もいつか自由に仕事をし、自由に旅行や遊びに出かけられるようになりたいと思っていますが、そのためには半端じゃない徹底力が必要であると再認識しました。著者の奥さんの記事も本著に載っており、その中で著者のすごいところは継続力にあると書かれていました。脱サラしたあと、妻とこどもを養うため何個ものサイトを立ち上げ、記事を書き、アフィリエイトの勉強をしたりする姿勢は胸を撃たれました。

またブログで飯が食えるようになったきっかけとしてAndroidの使い方をまとめたサイトがPVが増え、収益があがってきたと書いてありました。そして、時代を先読みし、これからはやるであろうことに徹底的に詳しくなり、そのサイトを作成することが重要であると書かれておりました。たしかにこれから必要になる情報をタイムリーにわかりやすく提供することができれば、市場のニーズにマッチし、PVが稼げることは容易にわかります。しかしながら、それを実行し、完成させることができたそのこだわり、徹底さが染谷さんのすごさだと感じました。

自分もすこしずつ未知なるものへの知識を深め、皆さんの役に立てるような記事を書けたらいいなと思います。

 

また著者の妻も非常にユニークな方のようで、本の面白さをプラスしてくれました。笑

 

ポイントが絞られており、とてもライトに読むことができるので皆さんもぜひご一読ください。ブログ以外の仕事にも活きてくるものは多いと思いました。